結婚式の映像制作・写真撮影・プロデュース|福岡,熊本|AVENIRDESIGN

熊本,福岡のウェディングフォト&ムービー

【熊本】結婚式場を探す入口を変えるだけで費用が大きく変わるって知ってますか?

1002 views
約 12 分

式場紹介と結婚式プロデュース

こんにちは、アベニールの山﨑です。

今回は、私たちが行なっている結婚式プロデュース(式場紹介)が、

新郎新婦であるお二人にとって、どんなメリットがあるのか具体的にご紹介していきます。

今から結婚式場をお探しの方には特に「知っているだけで色んな選択肢が増える→結果的にメリットが大きくなるという結婚式場の仕組みや、交渉するに必要なタイミングも説明していきますので、

「あなたの理想の結婚式を挙げる為の色んな方法がたくさんあり、式場を選ぶ入り口を変えるだけで式場見積りが大きく変わる

という事実を知ってください。それではどうぞご覧ください。

ブライダルカウンターとの違いについてはこちらの記事をご覧ください。
参考記事:熊本にあるブライダルカウンターとプロデュース会社の特徴と選び方

具体的な違いは何?

何が違うのかと一言で申し上げると、

「選択肢を大幅に増やすことができる」ということ。

結婚式の予算こだわりたい部分新郎新婦さんによって違いますよね?

お二人の好みで選びたいもの、費用のかけ方など、式場の中で選ぶよりも、選択肢を広げることができる。ということです。

なぜこういう選択肢を増やさないといけないのか?という理由について説明します。

式場の仕組み

まず、結婚式場の仕組みのお話です。
結婚式で着るドレス、写真撮影、映像など、結婚式の準備を進める中で色々と選ぶ時期があります。

まずはドレスを決め、前撮り、プロフィールムービーやエンドロールなどの映像を、どれにするかという選択をしていきます。
その選んだ内容で当日を迎えることになります。

このドレスや写真・映像などは、
基本的に結婚式場が運営してる、または提携しているドレスショップ、写真業者、映像会社へ依頼することになります。

最初の見積もりの中に項目として入っていることも多いのですが、実際に打合せがスタートするのは、結婚式当日から約3カ月前辺りになります。

事実、結婚式場で全ての商品を選ばれて、当日を迎える新郎新婦さんは多いです。

しかし、今までもそうですが、一部のアイテム(例えばドレス、カメラマン、映像)などを式場に依頼するのではなく外部業者へ依頼される新郎新婦さんもいらっしゃいます。

結婚式場で全て揃えることができるのに、なぜ外部業者へ依頼される方がいると思いますか?

外部業者へ依頼する新郎新婦の理由

式場では様々なアイテムが揃っているはずなのに、その理由はこういった内容が多いです。

ドレスなどの衣装の場合
・好みのドレスがない
・値段がかなり上がる
・前撮りなどの追加料金が高い
・最初の見積りに記載されてない項目が多い
写真の場合
・好みのアルバムがない
・写真のクオリティと値段に不満
・前撮りロケができない、また制限がある
・前撮りで時間制限がある、残したい写真が残せない。
映像の場合
・料金が高く感じる
・その値段の割にサンプル映像が微妙
・写真に枚数制限があったり、自由に作れないことが分かった
・オーダーメイドになると高額な追加料金が必要だった

この他にも引出物、引菓子、招待状や席次表などのペーパーアイテムなども外注される新郎新婦さんもいらっしゃいます。

ここで、外部業者へ依頼する共通の理由があるのはお気づきになられましたか?

<共通している理由>
・費用の問題・・・頼みたいけど予算がない

・好みの問題・・・頼みたいものがないという不満
・商品の問題・・・もっといい内容があるのでは?という疑問

このような理由で、式場ではなく外部業者へ依頼されるケースが昔からあるのです。

そこで私たちは、結婚式場で選べる商品の範囲より、選択肢の幅を広げて新郎新婦さんへ提供しています。

ドレスが何着もある…などではなく、
数社と提携しているので、会社ごと選ぶことができます。価格、ドレスのデザインなど自分の好みで好きに選ぶことができます。写真に関しても同様です。

ここで、1つの疑問がでてきますよね?

「じゃあ、式場で好みのものが選べなかったら、その時に他を探せばいいだけなのに、何が違うの?」

実は、ここが大きなポイントなんです。

後からでは遅いという事実

最初、式場見学の時に見積りをもらいます。
その時には「項目」として記載されているドレスや写真、映像などの金額がありますが、

実際にどのような衣装を選べるのか?
どんな写真、アルバムが頼めるのか?
どんな映像が頼めるのか?

という具体的な内容と金額は、契約後の打合せで決める流れになっています。

具体的には、衣装は半年~2ヶ月前、写真と映像は1ヶ月~2ヶ月前に打合せがあります。

そこで初めて内容と金額を選ぶ…という選択になるわけです。

その時期になって、

・初めて気に入ったものがないと気づく
・最初の見積りから値段が上がりすぎた
・追加料金が思ってたよりも多い

という不安や悩みを抱えてしまう新郎新婦さんがたくさんいらっしゃいます。

そして1番重要なのが、契約内容です。

・気に入ったものがない
・費用が上がり過ぎてしまった

そんな時に、初めて外部で頼んだ方がいい。持ち込みすれば解決できる。など、インターネットで調べたり、友人や知人から聞いたりすることもあるでしょう。

ところが、結婚式場との契約次第では、

外部業者の持ち込みが禁止となっている。また持ち込み料を支払わないといけない。

ということもあります。これは式場の規則や契約よって様々です。

“持ち込み禁止”の契約とは?

もし、持ち込み禁止という契約だった場合、気に入ったドレスがなかったとしても、その式場の中でドレスを選ばなければいけない。ということになります。写真も映像も同じことが言えます。

実際に過去にこんな相談がありました。

“絶対自分の好きなドレスを着て結婚式したい!”という花嫁さん。

ところが、式場では気に入ったドレスが見つからない。。でも、持ち込みが禁止されているので、式場のラインナップの中で頼むしか選択肢がないのです。

自分の好きなドレスが着れないなら、式場を変えよう…。

そんな考えも出てくる方も過去にいらっしゃいましたが、すでに結婚式まで60日~100日からはキャンセル料が発生する式場が多いです。

先程、結婚式の打合せは約3カ月前に始まるとお伝えしました。

ということは、打合せが始まるときには既にキャンセル料金が発生してしまう式場も多く、もし招待状をすでに発送している場合は変更自体が難しくなります。

この問題を解決するための仕組み

では、どうすればこの問題が解決するのかというお話です。

今までの結婚式で、不満、悩みの問題となるのが

・費用が大きく上がること
・好みのものを選べない
・式場以外では依頼さえできない

ということになりますよね?

ということは、、

後から選べない、外部で頼めない。という契約を、

後からでも選べる、外部に頼める。という契約をすればいいのです。

つまり、初めから費用や好みのドレスや写真などを選べるような契約を交わします。

新郎新婦が得する最大のメリット

ウェディング前撮り|熊本

アベニールが行なっている結婚式プロデュースは、新郎新婦のお二人を式場へ紹介することにより、”式場へ持ち込める内容が増える”というメリットがあります。

<具体的な事例>
・本来外部カメラマンの挙式撮影が禁止されているチャペルの撮影が可能になる。
・通常持ち込み禁止の式場が持ち込みできるようになる。
・式場価格よりもリーズナブルに衣装や写真、映像などを揃えることもできる。
・式場では頼めない高品質な商品も選ぶことができる。
・費用も好みも選べる金額や内容の幅が増えるので金額調整がしやすい。

ただ、全ての式場で持ち込みが可能になることはありません。
これは式場と紹介する側の企業との関係性が関わってきます。

私たちも当然、交渉しやすい関係性の式場と、そうでない式場もあります。

その場合、私たちと繋がりのあるブライダル業者の交渉しやすい業者・企業から、お二人をその式場へ紹介する手段もあります。

色んなブライダル業者と私たちのつながりを、うまく利用することでお二人にとって最善の選択ができるように考え行動しています。

結婚式場も企業なので、規則や方針は当然あります。
式場も様々な商品サービスを揃えたり、新しいプランを作ったりしています。

一部の商品は”持ち込み”を承諾してくれたり、

全て新郎新婦の要望を聞き入れてくれたり、

全て持ち込み禁止だったりと対応は式場によって様々です。

結婚式で後悔しないための仕組み

冒頭に新郎新婦によって好みや予算は様々です。と述べました。

新郎新婦であるお二人にとって、こだわりたい項目も、費用を抑えたい項目など、人それぞれ違うはずです。

式場で選ぶことができないことを、アベニールを利用することで選べるようにする。

圧倒的に選択肢の幅が広がります。

つまり、価格を抑えようと思ったら、式場で契約するよりも安い価格を選ぶことができ、

こだわりたい部分には、式場で選べないものまで自由に選ぶことができる。ということになります。

必要ないものには金額を抑え、
お金をかけたい部分は妥協しなくてすむということです。

具体的な事例

こちらでは過去に弊社からプロデュース(式場紹介)を行った例をご紹介していきます。

熊本でも人気の高い専門式場A 予算重視でプロデュース

式場の平均総額400万(110名)→最終見積総額 350万(ゲスト110名)

式場衣装価格60万以上→紹介先衣装店でレンタル35万(持ち込み料無料)

式場前撮り&スナップ写真30万(ロケは行っていない。前撮り時間制限10-17まで)→23万(ロケあり時間制限なし)

式場映像ビデオ価格15万円→約9万円

式場エンドロール価格15万円→約8万円

その他、アベニールで提供する総額から値引きなどを行い金額を調整することで約50万円以上の節約と、式場では頼めなかったロケーション撮影を行うことができた。

熊本のオシャレな専門式場B 予算のかけ方を調整

式場の平均総額380万(100名)→最終見積総額 370万(100名)

式場衣装→式場では取扱のないブランドドレスを紹介先衣装2店でレンタル

式場前撮り&スナップ写真30万(ロケは行っていない。前撮り時間制限10-17まで)→23万(ロケあり時間制限なし)

式場前撮り和装衣装代20万円→和装のみフォトプランでレンタル6万円

式場映像ビデオ価格15万円→約9万円

式場エンドロール価格15万円→約12万円

映像演出→式場では頼めない”コマ撮りプロフィールムービー”を制作

こちらの式場さんでは頼めない内容を選んだり、色々な部分にこだわりました。
最終的に380万の平均相場付近で挙げることができ、式場で選べなかったこともたくさん叶えることができました。

このように、こだわりたい方ほど、結果的に費用の節約にも繋がり、好みのものを選ぶことで予算内に抑えることも可能になります。

費用の調整方法

ここで大事な話をします。

結婚式の費用はトータルで見ていくことが、非常に重要です。

結婚式場によっては、どうしても持ち込みが不可能な項目もあります。
お二人の優先順位が「その式場なのか」ということも考えるこおも必要です。

例えば、式場A.式場Bのどちらかにしたい。という場合、

・式場Aは衣装の持ち込みが不可
・式場Bは全て持ち込み可能

でも式場Aで決めたい。

そういう時は、お二人の予算、何を優先したいか、どんな結婚式にしたいか、という全体的な要素を考えながら、式場Aの方で予算内に収まるようにアイテムを選んでいきます。

その為にも、他の項目を持ち込み可能な条件で契約することで、結果的に費用を節約することも可能になります。

私たちのポリシー

1つだけ、私たちが取り扱っていないことがあります。

それは、安さだけが売りのドレスショップ、カメラマン、ウェディング関連アイテムです。

クオリティが高くて安いにこしたことはありませんが、値段と内容が比例しないのも、このウェディング業界の特徴だからです。

何かと悪い噂を耳にするのも、安受け業者だからというのもありますが、結果的に誰が損するかを考えると、新郎新婦のお二人に回ってきます。

私たちは、お二人に紹介する業者の選定にあたり、

「商品の品質、サービスに対して適切な価格であること」

「結婚式や新郎新婦への考え方」

特に、「人」の部分は重要視しています。

いくら安くて良いものがあったとしても、態度が悪い、そっけない、対応が適当。など、嫌じゃないですか?

私たちが目指す結婚式のプロデュースは、
結婚式で後悔してほしくない。という想いが根底にあります。

今までたくさん新郎新婦さんから、
結婚式で後悔したこと、失敗したこと、本当はやりたかったことなど、

お二人の結婚式なのに、お二人が自由に選ぶことができない。契約後にどうしようもできない。

そう言った背景をたくさん見て聞いて体感してきたからです。

お二人へのメッセージ

これから結婚式をお考えのお二人へ最後にお伝えしたいことがあります。

結婚式は本当に素晴らしい一日になります。

お世話になってきた方々、かけがえのない友人、大切な家族とパートナー。

そんなあなたの大切な人に囲まれて、祝福を受ける時間は、一生忘れられない1日になるはずです。

でも、

なぜ、結婚式で後悔した人がいるのでしょう。

なぜ、結婚式の不満や悩みが無くならないのでしょう。

今までの結婚式で、不満、悩みの問題となっているのが、

・費用が大きく上がること
・好みのものを選べない
・式場以外では依頼さえできない

と先程ご説明しましたが、これは契約段階の時に深い部分まで新郎新婦さんが式場の仕組みを把握すれば対策できることです。

でも、式場見学の時にここまで詳しい結婚式場の仕組みや違いを理解している新郎新婦さんはほとんどいないと思います。

何を聞いたらいいのかわからない。

どんなものが選べるのか知らないという状態で、式場と契約していることが原因だと思います。

結婚式には色んな想いがあると思います。

やりたいこと、叶えたいこと。

その想いが強ければ強いほど、式場の仕組みを理解した上で準備を始めなければなりません。

私たちは“結婚式で後悔してほしくない”と思ってます。

その想いから、新郎新婦さんが今までよりもっと自由に選べることができる結婚式を叶えたい。

そうすることで、結婚式で後悔してしまうカップルを1組でも無くしていきたいと思っています。

色々やりたいことがあるけど、不安もある。どこだったら自分たちが叶えたい結婚式ができるのか迷われてるお二人は、ぜひ私たちに想いを聞かせてください。

きっと、幸せで最高の1日を過ごすことができると思います。

AVENIRのウェディングプロデュースはこちら
【熊本】結婚式プロデュース|費用も好みも自由に選べる|アベニールデザイン

About The Author

AvenirDesignアベニール代表 / ビデオグラファー / フォトグラファーKazuto Yamasaki
写真や動画撮影を行うカメラマンでもあり、結婚式のプランニングや式場との商談も行っているアベニールデザイン代表 山﨑一人。
ハワイの現地プロデュース会社との提携により、持ち込み無料のハワイウェディングプランなどで全国から問い合わせがくるWebサイトを立ち上げる。

「結婚式では後悔してほしくない!」という想いから、結婚式場の仕組みや新郎新婦に本当に役に立つ情報をこの「BrideMedia」で掲載。
Follow :