結婚式の映像制作・写真撮影・プロデュース|福岡,熊本|AVENIRDESIGN

熊本,福岡のウェディングフォト&ムービー

ABOUT US

AvenirDesignについて

福岡・熊本・ハワイを中心に、
結婚式撮影・前撮り・ロケーション撮影・映像制作を自社で行っている、ウェディングプロデュースチームです。
Avenir(アベニール)= 未来を、
Design(デザイン)= 描く。
私たちは、結婚式を通してお二人の幸せな未来を描きたい。そんな想いで「AvenirDesign」を設立しました。
AvenirDesignについて

結婚式への想い

私たちが考える結婚式の本質は、「どこでするか」よりも「だれとするか」という事が大切だと思います。
最初は式場の設備やチャペルを見て、「どこでするか」を決めていきます。
でも、新郎新婦やゲストにとって「良い結婚式だった」という感情は、「場所」ではなく「人」の要素が強くなります。
二人のために来てくれるゲスト、あたたかい目で見守ってくれる親。
結婚式を迎えるまで、それぞれたくさんの人生経験をされているはず。
その背景があるからこそ、結婚式でこみあげてくる「想い」があります。
家族の絆や、大切な人に出会えた縁、深い愛情にあらためて気付かされる。
「人の心が動くとき、感動が生まれます」
大切なことに気付かされるのも、結婚式だからこそ経験することができます。
だからこそ、結婚式では後悔してほしくない。
だからこそ、結婚式は諦めてほしくない。
私たちは、1組でも多く「最高に幸せな結婚式をあげてほしい」
そんな想いでプロデュースや撮影に取り組んでいます。
結婚式への想い

写真や映像についての想い

結婚式の写真や映像は、とても価値のあるものだと考えています。
「ただきれいに撮る」「ただ目の前の雰囲気を残す」
これは、カメラマンであれば誰でもできますし、ゲストのスマホでも残せます。
将来的には、今よりもっとスマホ技術が進化し、一眼レフと同じようにきれいに撮れる日は近いと思います。
私たちは考えます。
「写真や映像の価値とは何だろう?」
それは、写真を見返すと「その時の感情」を思い出します。
それは、動画を見返すと「表情で伝わってくる想い」があります。
披露宴で上映する映像を作る会社は山のようにあります。
ただ、私たちは「作って終わり」だとは思っていません。
何のために、誰に見てもらうために、どうすれば想いを伝えることができるのか。
それは、上映のタイミングや雰囲気作り、見てもらえる最善の環境をつくることがとても重要です。
せっかく作った、せっかく頼んだ映像が見てもらえない。そんな披露宴を目の当たりにすると、
「新郎新婦が、どんな想いでこの映像を見てほしいと思っているか考えないの?」
と、疑問と憤りを感じたこともありました。
写真や映像を通じて、見る人にとってどんな印象を与えるか。
結婚式が終わったあと、振り返って見た時にどんな感情になってくれるか。
「本当に結婚式挙げてよかった」と思ってくれること。
何度でも見返したくなるような写真や映像であること。
何十年たったあと、当時の感情や記憶を思い出すことができるもの。
そこに「本来の価値」があると考えます。
機材や技術の進化に合わせて、必要とされるニーズも常に変化しています。
その変化に「本来の価値」をプラスして、新郎新婦が期待する以上の「写真や映像」を提供し続ける。
それが、私たちのコンセプトです。
AVENIR代表カメラマンでもあり経営者。ビデオグラファーとしての一面だけでなく、ハワイウェディング・前撮り撮影も行うフォトグラファーでもある。その他、オリジナルウェディングのプランニングなども行っている。
プロフィールムービーの編集や結婚式記録撮影をする女性カメラマン。大牟田市で家族写真・キッズフォトを専門としたLULUSNAPを立ち上げる。