結婚式の映像制作・写真撮影・プロデュース|福岡,熊本|AVENIRDESIGN

wedding photo & movie

【熊本】前撮りロケでおすすめのロケ地と人気スポット13選!

2018年9月28日
17586 views
約 16 分

熊本の前撮りロケーション撮影

こんにちは、アベニールの山﨑です。新郎新婦のみなさん、前撮り楽しみにされてますか??

前撮り撮影は式場の施設内(スタジオ撮影など)だけでなく、ロケーション撮影を行なうなど、より思い出深い1日を過ごされるお二人もいらっしゃいます。

ゆっくりお二人の写真や花嫁さんのソロショットなど、前撮りならではの時間と思い出を作ることができます。

そんな前撮りを楽しみにされている熊本花嫁のみなさんへ、今回は熊本の前撮りで人気のロケ撮影スポット13選+αをご紹介します。

人気のロケ場所をご紹介した後に、カメラマン・美容師から、前撮りされる新郎新婦に伝えたい、知っててほしい重要なお話もここで紹介しますので、ぜひ最後までお読み頂き、お二人の前撮りシーンに役立ててほしいと思います。

 

【無料特典付き前撮りプランはこちら】熊本の結婚式前撮り・一眼レフ動画付撮影|AVENIR DESIGN熊本の結婚式前撮りロケーションフォト|AVENIR

前撮りロケの進め方

熊本|前撮りロケーション撮影

熊本のみなさんはご存知の通り、阿蘇や熊本城、水と自然がキレイな熊本には色んなロケーションスポットがあります。

まずはジャンルを大きく別けて「和装」「洋装」と考えます。

そして、どんな風景がいい、思い出の場所がある。という流れと合わせて、じゃあどこにしよう?どこに行こう?と場所を探す流れが多いと思います。

和装で人気の前撮りスポット

熊本|熊本城|和装前撮り

和装の前撮りは、白無垢、色打掛、紋付袴が多く選ばれていますよね。まずは和装で人気の場所からご紹介します!

熊本城

熊本城|和装前撮り

熊本と言えば熊本城です。震災で今は修復中の為、本丸は見えにくいですが、今の熊本城だから撮りたい。というお二人もいらっしゃいます。

桜のシーズンになると、熊本城は桜の木だらけですのでとても人気がありますね。

桜を背景にした前撮り撮影は、3月の下旬から4月の上旬までの約1週間〜2週間しか撮れません。

もし、桜の時期に前撮りをご希望される場合は、お早めにフォトスタジオや式場へ日程だけでも予約することをお勧めします。

例年雨が降ったりと、数日間しか撮れないことが続いていますが、お天気だけは・・どうしようもできませんね。

建軍神社

熊本|和装前撮り|健軍神社

大きな鳥居が目印の建軍神社です。商売繁盛祈願で多くの経営者の方も建軍神社に参拝されていますね。

この健軍神社はお部屋を借りることができます。例えば、白無垢から色打掛へ衣装チェンジするなどスタジオや式場へ戻らなくてもお支度できるんですね。

詳細はこちらから→【健軍神社】前撮りロケーション撮影|和装

加藤神社

加藤神社|和装前撮り

熊本城を建設した我らが加藤清正?の加藤神社です。

加藤神社では神前式だけでなく、前撮りの撮影も可能です。事前に撮影申請を行いますが、大きな行事や参拝者の方々が優先なので、平日撮影がオススメですね。

熊本城が見える定番の撮影スポットでもありますので、桜の時期には時にオススメの神社です。

藤崎八旛宮

藤崎宮|熊本|和装前撮り

熊本で年に一度のお祭りで有名な藤崎八旛宮。神前式も行えますが、前撮りだけの撮影にもとても優しい対応してくれます。他の神社にはない朱色の柱や建物は和装にピッタリです。

詳細はこちらから→【藤崎八旛宮】前撮りロケーション撮影|和装

八千代座

八千代座|和装前撮り

山鹿市にある八千代座は建物の中だけでなく、周囲の雰囲気も和装の前撮りにはおすすめです。

熊本市内中心部から、車で約40分です。歌舞伎や年間で様々なイベントも多くあります。また、観光客や団体などが予約されていることもありますので、事前申請の際に確認が必要です。

詳細はこちらから→【八千代座】前撮りロケーション撮影|和装

奥之院

和装|熊本前撮り玉名にある奥之院はお寺さんになります。初めて訪れる人は「熊本にこんな場所があったとは・・!」と、高確率で驚きますが、年に一度は必ず「横綱」が訪れたり、広大な敷地で年中四季の風景が楽しめる場所なんですです。

桜の時期や紅葉もとてもキレイですよ〜。ちなみに桜と言えば、この奥之院さんの近くに「蛇ヶ谷公園」という地元で桜祭りがあるほどの公園もあります。

詳細はこちらから→【奥之院】前撮りロケーション撮影|和装

天草方面の色んな場所

個人的に天草好きなんですよね。。
なぜかというと、天草はロケーション撮影には良い場所がたくさんあります。有名な場所は諏訪神社や、写真で紹介しているの石橋などがありますが、地元の方のみぞ知る、ローカルの穴場スポット的なのがたくさんあるんですね。

そして、次のロケ場所までの移動が近い!というメリットがあります。要するに、海まで1時間、次の場所へ40分。。と時間をかけずに、和装から洋装まで天草を拠点とすると、撮影をゆっくりとれる。移動の負担も少ないというお二人のメリットがあります。熊本から天草まで行くまでは時間かかりますが・・。

洋装で人気の前撮りスポット

前撮り|熊本

純白のウェディングドレスと透き通ったベールに包まれた花嫁さんって、本当にキレイですよね〜。

ほら、新郎さん、ヤバいでしょ。お嫁さんかわいいでしょ?
前撮りの時も結婚式の時もそうですが、心の声をちゃんと伝えてくださいね。「きれいだよ」って。

そんな美しい花嫁さんを連れて洋装で人気の撮影スポットをご紹介します。

立田山自然公園

ウェディング前撮り|熊本

超広大な敷地…というか、山全体が立田山自然公園。様々な撮影スポットがあり、一日中ロケできるような広さと場所があります。

緑の背景とドレスは相性抜群なので、「森の中で撮りたい!」という花嫁さんにはおすすめのロケ場所の一つです。

前撮りロケ|立田山自然公園

森の中の前撮り写真好きなので、3枚くらい載せてしまいました。

写真のイメージとしても「かわいく」「ナチュラルに」「かっこよく」「神秘的に」など、色んなパターンを撮れるのも魅力の一つです。

熊本|前撮り立田山自然公園詳細はこちら→森の中で前撮りするなら立田山自然公園がオススメ!

阿蘇大観峰

熊本人なら一度は訪れるでしょう阿蘇の大観峰。ポケモンGOが流行った時はポケモンマスターがたくさんいました。

夏近くになれば緑の草原、秋〜冬になるとススキなど、大自然の阿蘇を満喫することができます。

熊本阿蘇前撮り

西原村 もえの里

熊本前撮りロケ|コスモス

コスモスと言えばもえの里ですね。たくさんの観光客の方々が訪れます。

地震以降2017年3月に営業を再開されました!夏はソフトクリームを食べに行きましょう♪

運動公園

熊本|前撮りロケーション撮影|運動公園

サッカーグラウンドやテニスコートなど、色々な運動設備があります。その一角にある、森の中に入っていけるスポットがあります。比較的、年中緑がある場所なので冬場でも緑が撮りやすい場所の一つです。

ちなみにこの写真は2015年のたしか・・2月です。朝から雪が降ってたのを書きながら思い出しました。

寒い時期の前撮りでは、ダウンジャケットなどを準備されるといいですね。ドレスの下にはレギンスやタイツを履かれるのも寒さ対策にもなりますのでご参考までに。

リップルランド〜天草方面〜

熊本|前撮り|リップルランドリップルランドは天草にある海水浴場です。夏場はビーチが解放されていますので、海水浴にいらしてる方達が多くなったり、海に浮かべる「網を貼っている丸い浮き輪」があります。

もし海ロケでリップルランドへ行きたいなら、夏休みシーズンを外したほうがいいかな〜と思います。

Photoshopで浮き輪を無かったことはできますが・・・。天草へロケに行きたい、天草の海で撮りたい!という時に選択肢の一つになりますね。

御立岬公園〜砂浜と海〜

前撮りロケ|御立岬|熊本御立岬にある海水浴場。砂浜がきれいな場所でもありますので、海と砂浜を残したいお二人へおすすめの場所です。
また、夏場は海水浴のお客さんや、ビーチサッカーなど、イベントごとも多いビーチです。

三角西港

昔からロケ場所として多くの撮影が行われています。西洋館や海など、一ヶ所で様々な写真が撮れるのも魅力です。

熊本|前撮り|三角西港

二人の思い出の場所

結婚式前撮り|大学こちらはお二人ならではのロケ場所になりますね。

定番の海や緑、神社などはおさえつつ、二人らしい前撮りロケを行うことで、結婚式が終わってから見返した時に「あ〜懐かしいね〜」と、楽しい思い出になっていると思いますので、ぜひ、同じ趣味や、よく行く場所、思い出の場所などをリストアップしてみてはいかがでしょう?

結婚式前撮り|湯布院

他にもある色んな場所

その他にも、前撮りロケスポットはたくさんあります。フォトスタジオやカメラマンによって「おすすめの場所」を持っている場合もあります。

ここで大切なのは「どんな雰囲気の写真を残したいか?」というお二人のイメージや希望です。今はインスタグラムなどで写真を掲載している式場やフォトスタジオも多くありますので、そちらを参考にされるのもいいと思います。

WEBサイトに載っている写真やフォトギャラリーは、ずっと更新されない会社もあれば、モデルさんしか載っていない、もうWebサイトのトップページを撮影したカメラマンが在籍してない。などなど、サイト運営にも色んな事情がありますので、今参考になるのはインスタグラムやSNSかもしれません。

【無料特典付き前撮りプランはこちら】
熊本の結婚式前撮り・一眼レフ動画付撮影|AVENIR DESIGN

カメラマンと美容師からお伝えしたいこと

花嫁さんにとって楽しみな前撮り撮影。この日に合わせて色々な準備をされているかと思いますので、カメラマン・美容師から前撮り前に気をつけてほしいポイントをお伝えします。

熊本|前撮りロケ|荒尾万田坑

前日の睡眠はしっかりとってください!

睡眠時間はもちろんなのですが、花嫁さんにとって夜更かしなどは、お肌のコンディションに影響が出てくる場合もあります。
また、むくみの原因にもなるので1分でも早く寝てください!と、美容師さんがよく言われてます。

当日朝にシャンプーしてくる時は、必ずドライヤーで乾かしてから。

「朝からシャワー浴びよ!」と、言いながらバタバタして前撮りに来られる方もいらっしゃるようです。

ヘアメイクさんからのアドバイスですが、当日朝から髪を洗われたなら、必ずドライヤーで乾かしてから前撮りお支度へ来てほしい。ということです。

理由は、髪を乾かす時間、髪のまとまり方など、お支度の準備時間や仕上がりに時間が必要以上にかかることもあります。
そうなると撮影時間にや、ヘアスタイルにも影響がることがありますので、必ず髪は乾いた状態でお支度をスタートしましょう。

背中や皮膚にコンプレックスをお持ちの場合

デリケートな部分なお話ですが、美容師さんと事前にヘアメイクリハーサルや打合せの時に相談してみてください。

例えば、火傷跡・アトピー性皮膚炎のアザなどが気になる花嫁さんもいらっしゃいます。範囲や症状にもよりますが、刺激が弱いアトピーの方専用のファンデーションやボディメイクなどを施術してくれる美容師さんもいます。

一般的なボディメイクは結構料金もかかることがあります。
隠すことが目的な場合、使用している薬品によっては、症状が悪化する場合もあります。必ずパッチテストを行いましょう。

撮影用小物について

最近、インスタなどで人気のある小物を使った撮影があります。「かわいい~」とゲストやフォロワーさんには好評なことも多いので希望される花嫁さんも多いのですが、やりすぎはよくありません。適度な小物数がポイントです。

カメラマン指示書についてアドバイス

出典元: 結婚式カメラマンが語る良い撮影指示書の作り方 | marry[マリー]

カメラマンとして一つだけ重要なことをお伝えしたいと思います。

それは、あなたの1番かわいい表情や1番美しい姿を撮影できるスキルは、ほとんどのカメラマンは持っています。

前撮り撮影は、そういったあなたの魅力を120%引き出す写真撮影でもあるのです。

式場以外で前撮りされる方は、そのカメラマン・フォトスタジオの写真を見て依頼されたと思います。

そこで、2017年から流行ってきている、カメラマンに「こういう写真を撮って」という指示をまとめた最近インスタなどでおなじみの「カメラマン指示書」と呼ばれているものがあります。

撮りたい写真の雰囲気や好みなどは伝えること・打合せでイメージを共有することはとても重要なのでお勧めします。

ただし、「撮るポーズ」や「撮影用小物でポーズ」を花嫁さん側で大量に準備すると、本来の撮影時間が少なくなってしまうこともありますので注意してくださいね。

具体的に言うと「A4用紙に十数ページにまとめる」などです。

カメラマンとしては、できるだけ要望は叶えてあげたいと普通に思ってますし、どうすればできるかを考えることもあります。

ただ、小物撮影をやり過ぎてしまうと、撮影というより、作業になってしまいます。

要するに、イメージ写真通りにする作業。

色々なサイトに作り方が掲載されていることが多くなりましたが、この「カメラマン指示書」を違う捉え方をされることもあるようです。

誤解してほしくないのですが、イメージを共通するのはとても大切なので、ないより絶対にあった方がいいと思います。

ただ、限られた時間の中で要望を多くしすぎてしまうと、本来そのフォトスタジオの写真やプランが魅力的だから依頼したはずなのに、「単純作業」だけ依頼してしまう結果になる。ということになってほしくないから、あえて書いてます。

結果的に新郎新婦さんの手元に残る写真は「参考にした写真のマネ」だけで満足されますか?

・・それだけで撮影終わってしまったら、もったいなくないですか??

というのも、お二人の表情や二人の雰囲気って、他の誰もマネできないんです。

お嫁さんによって色んな表情や、ちょっとしたしぐさが、カワイかったり、新郎さんが花嫁さんを見るめる表情は、何とも言えない二人の空気感を写真で残せるんです。

そして、時間をかけて選んだドレスだからこそ、キレイに写真でも残したいですよね。。という、意見です。

撮ってほしい要望自体・イメージをカメラマンと共有することはとても大事です。

その要望している写真のイメージから「お二人の好み」がなんとなく分かるものなんです。

その「お二人の好み」に合わせて、お二人の希望しているポーズ以外を、カメラマンから見たお二人の魅力、お二人らしい写真を残すこともできるんですね。

その為にも、ある程度の撮影時間は必要です。そして、撮影できる時間にもある程度目安や限りもあります。

指示や小物が多いと、場合によっては「その時間」を削ることになる。というお話なんです。

撮影時間はフォトスタジオや式場の規則によって様々ですが、事前に相談したとしても「全然大丈夫ですよ!」と言うはずです。

でも、目安として1着に対し3個以内にした方が、結果的にお二人にとって希望された写真+αの前撮り写真が残せると思います。少なくとも私の周りのカメラマンとは、そういう話をしますので参考にしてみてください。

重要!
・希望するポーズと小物などは打合せしながら決める
・絶対撮ってほしい!という写真はちゃんと伝えること
・指示書より「希望イメージを共有する」という方向へ
・何でも「やりすぎ」は結果的に自分に返ってくる
・二人の希望+αを残すのがカメラマンです。

実例と合わせて少し踏み込んだお話

まず、式場で前撮りされる場合。

基本的に時間制限があります。その時間も式場によって様々です。とある式場(福岡や佐賀にある式場さん)では約30分と決まってました。

色々なポーズを希望される場合は、「ハイ次のポーズ!」とバタバタしながら作業的な撮影になってしまうこともあります。

・式場で撮影してもらう場合は、時間の制限があるか?
・制限時間がある場合、希望しているポーズや写真を撮れる時間配分的に余裕があるか?
・ロケなどを含めた場合、時間や写真、追加料金などが発生しないか?

以上の点をできるだけ早い時期に確認してください。

スケジュールは「ギリギリ大丈夫!」と言う言葉は、時間に余裕がないスケジュールで「なんとかします!」という心の声です。

もし、ゆっくり自分達でもスマホで撮影したり、家族と一緒に自撮りしたりする時間をとりたいのであれば、余裕のあるスケジュールを相談する必要があります。

式場以外のカメラマン・フォトスタジオで前撮りする場合

熊本では時間なども含めて、新郎新婦の希望に合わせてくれるカメラマンやフォトスタジオが多いと思います。
式場に比べると、細かなプランに分かれていることもあり、プランによっては時間制限や規則などが設けられていることもあります。

入り口の金額は安くても、自分の希望を叶えたいとなると、それなりの金額になることも当然あります。

そして!特に写真にこだわりたい花嫁さんにとって重要なのが…

前撮りを依頼される会社を選ぶ際に、自分の撮りたい写真を、誰が撮ってくれるか。

ここを明確にしている会社を選ぶことがとても重要です。

そして、先ほど指示書のお話もあったように、前撮りで撮りたい写真のイメージをカメラマンに伝えて相談することも、希望する前撮り写真を残す為にかなり必要なことです。

その理由は、撮影が終わっていざデータやアルバムを見たときに、「え?イメージと違う…」という最悪な展開にならない為に必要なポイントです。

会社によって、価格とクオリティに特徴があるのは当然なので、お二人にとって後悔のない選択にならないように、しっかり見極めも必要になります。

ある式場の写真館さんで「新婦が怒って、別日に3〜4回くらい撮り直しました・・」という、誰もハッピーではないエピソードなど、色んな話を聞いたりすることもあるからなんですよね。。

新郎新婦にとって体感したことが「これが普通」と感じること

新郎新婦さんにとって「前撮り撮影」は初めて体験することになります。

カメラマンからするとバタバタで作業的な撮影になったとしても、新郎新婦にとっては「こういうものなんだ」と感じてしまうこともあると思います。

会社によっては撮影効率化を図り、いかに時間短縮で撮影してコストを下げるか。という、企業として当然のことを行なっているにすぎないからです。

また、時間無制限や何着来ても追加料金無しというプランが最近流行っていますが、1日の撮影の中で時間が決まっている場合、ある程度着れる点数は限られてくることもありますので参考にしてみてください。

結婚式とは違うドレスで前撮りしたい!という方にとっては、色んなドレスが着れるので魅力的かもしれませんね!

どちらがいいか?ということではなく、新郎新婦の2人が「どのような前撮りを望んでいるか」という点を考え、前撮り依頼する会社を選択すると、結果的に自分達の望む内容が実現できると思います。

とは言うものの、たくさん前撮りができるフォトスタジオや会社もありますので、色々聞いてみたり、実際に話をした上で検討してみるのも一つの方法です。

結婚式場でもロケーション撮影に力を入れていらっしゃる式場もありまし、意外とプランにないことでも相談にのってくれたりするもんです。

ここで大切なことを言います。

新郎新婦であるお二人にとって、そもそも前撮りをする目的や希望がそれぞれ違うはずです。

・値段を重視する。
・写真の好みを重視する。
・衣装を重視する。
・式場よりも安くすませたい。

などなど、予算や好みもそれぞれあると思います。
簡単に言うと、勢いで決めない「その会社で撮るしっかりとした理由」を自分達の中に見つけることですね。

「式場で前撮りするのと別会社で前撮りしたって話聞くけど、どっちがいいんだろう?どんな選び方をしたらいいのか分からない。。。」という方は、こちらの記事も参考にされてみてください。

最後に

なぜ今回の記事を書いたかと申しますと、、それは…

<前撮りで後悔した実話>
・イメージと違う写真ができた

・好みの写真が撮れない
・聞いてなかった事が多い

というような、本来、楽しみながら行なうべき結婚式の前撮りで、後悔してほしくない。ということです。

そのためには、新郎新婦にとって自分たちに合ったプランや料金を選ぶ必要があると感じます。

今まで前撮りをした世の中の新郎新婦さん全員が100%満足していれば・・このような話にはならない。ということを察して頂ければと思います。

結婚式の前撮りは、お二人が主役ですから。

熊本前撮りロケーション撮影

最後までご覧頂きありがとうございました。

【無料特典付き前撮りプランはこちら】
熊本の結婚式前撮り・一眼レフ動画付撮影|AVENIR DESIGN

LINE限定のお得な情報配信中!

LINE限定のお得な情報配信中!
LINEで気軽にご質問・ご相談できます!
結婚式の悩みや困っていることありませんか?夜20時以降でもお返事してます。
今なら友だち登録で¥5000割引クーポン発行中!
友だち追加

About The Author

AvenirDesignアベニール代表 / ビデオグラファー / フォトグラファーKazuto Yamasaki
写真や動画撮影を行うカメラマンでもあり、結婚式のプランニングや式場との商談も行っているアベニールデザイン代表 山﨑一人。
ハワイの現地プロデュース会社との提携により、持ち込み無料のハワイウェディングプランなどで全国から問い合わせがくるWebサイトを立ち上げる。

「結婚式では後悔してほしくない!」という想いから、結婚式場の仕組みや新郎新婦に本当に役に立つ情報をこの「BrideMedia」で掲載。
Follow :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. […] 熊本でオススメの前撮りロケスポットでもご紹介していますので、ぜひこちらもご覧ください☆ […]