結婚式の映像制作・写真撮影・プロデュース|福岡,熊本|AVENIRDESIGN

wedding photo & movie

式場サンプルで見たプロフィールムービーが物足りない時の解決方法とは?

2586 views
約 8 分

プロフィールムービーの悩み解決方法

こんにちは、アベニールの山﨑です。
今回は「結婚式場で見たプロフィールムービーのサンプルが物足りなく感じた時の解決方法」というテーマでお話したいと思います。

披露宴で上映するプロフィールムービー(生い立ちビデオ)は、もはや結婚式の定番演出ですよね?写真のスライドショーからオリジナルのムービーまで色んな映像がありますが、最近はちょっとおしゃれな感じや、楽しい雰囲気の映像が多くなった気がします。

アベニールは結婚式場と提携している映像業者でもあり、一般の新郎新婦さんから直接依頼もある外部業者でもありますので、両方の立場からアドバイスと解決方法をお伝えします。

最近あった相談事例

熊本の某式場さんでご契約されている新郎新婦さんからお問い合わせがありました。

「結婚式場で見たサンプルがイマイチ好みじゃなかったので・・」という内容です。どんな映像だったのか聞いて見たところ、

・写真のスライドショーでごく普通だった
・写真なども枚数が決まっていたから
・何か面白い感じにしたいけどできなさそうだった

というような理由です。

どんなプロフィールムービーにしたいのか?が重要です

プロフィールムービーのタイトル画像

ゲストとして出席される方は「結婚式初めて!!」という方は少ないと思います。
色んな結婚式に出席していると、今まで色んなプロフィールムービーを見たことがある方は多いと思います。

では、どんなプロフィールムービーを上映したいのか?という点が重要になってきます。

例えば、ゲストに感謝の気持ちを伝えたい。そんな時は、写真とメッセージに心を込めて「気持ちを伝える」ことを中心に構成することが大事です。

また、見ている人に楽しんでもらいたい。という場合、明るい音楽とゲストと一緒に写っている写真を多く使うことが「楽しい」と思ってくれるポイントにもなります。

その上で、どんな映像を作っていくか。ということがベースになってくるわけなんですね。

結婚式場のサンプルムービーが不満に思うケースとは?

式場ではサンプルムービーを案内されると思います。私たちも提携している結婚式場さんには「サンプルムービー」をお渡ししています。
それでは、このサンプルを見たときに「ん?」と思うポイントはどんなときでしょう?

・値段が高い
・構成(見た目)が古く感じる
・枚数などに制限がある
・好きなように作れない

というような点があると思います。その中で一番多いのは「値段が高い」と感じる方が多いのではないでしょうか?
「グサッ!」っと半分くらいきますが、式場さんによって設定している金額と提供している内容は全く異なることだけ知っていて欲しいと思います。

値段が高く感じたときは?

プロフィールムービーの値段が高く感じた時の選択肢は二つあります。

・外注する
・自作する

はい、もうこれですね。

外注する方法としては、インターネットでプロフィールムービーを制作してくれる会社を探して依頼するという方法です。
この場合は「値段を重視した選び方」になってくると思います。

費用面だけでいくと、1万前後からプロフィールムービーを作れる会社も多くあります。
この場合のメリットは「式場よりも安くできることです」

プロフィールムービーを外注する

熊本や福岡にある結婚式場のプロフィールムービー制作料金は「3万5千円〜5万円」くらいが多いと思います。
この金額が高く感じるか安く感じるかは人それぞれなので、費用を抑えたい方にとっては外注することで節約につながるケースもあります。

結婚式の映像を制作している会社やフリーランスの方はとても多いです。インターネットで検索すると、たくさんの業者や価格などが出てきます。

データだけ渡して、あとはお任せ!など、メールのやり取りだけで依頼することもできますし、やっぱり対面して話しながら作ってもらいたい。という方もいると思います。

そんなとき、どんな映像会社を選べばいいのか?と、また別の選択肢がでてきますね。こちらの記事では、映像会社の選び方などを紹介していますので参考にされてみてください。

絶対に後悔したくない!カメラマンが教える結婚式ビデオ・映像業者の選び方

プロフィールムービーを自作する

続いて自作するという方法。
最近は友人の方が作ってくれるケースも多く、パソコンがあれば数時間で作ることも可能です。

家電量販店などへ行くと「結婚式プロフィールムービーソフト」というものも販売されてます。
価格は6千円〜1万2千円くらいで購入可能です。Windowsのソフトが多いです。(Macユーザーには不向き)

自作するときの方法などはネットにもたくさん掲載されていますが、分かりやすい方法をまとめた記事がありますのでご紹介致します。

制作費0円を実現!結婚式のプロフィールムービーを自作する方法

見た目が古く感じた時

こんな時は、まず式場の映像会社へ打診してみる方法があります。
どんな方法が伝わりやすいかというと、YouTubeで自分の好みの映像を探して「こんな感じにできますか?」と直で聞いてみると良いと思います。

なぜか?という理由は、

・式場へ渡しているサンプルが実は古い
・本当は作ることできるけどラインナップに掲載していない

という場合もあるからです。
これには映像会社と式場の契約や、取り決めなどがある場合もあります。

相談してみると意外と「できますよ」と返事がくることもあると思います。だって映像会社だから・・。

ただし、そこには費用が追加される場合もありますので、希望する内容のプロフィールムービーを依頼した場合、料金がどのように変わるのかも一緒に聞いてみましょう。

その上で「あ、高い・・」と思ったときは、先ほどの「外注する」「自作する」という選択肢になりますね。
ちなみにプロフィールムービーは外部に頼んだり、自作した場合の「持ち込み」は、ほとんどの式場さんで許可はされるはずです。そこにプロジェクター使用料などが発生する場合もありますので、プランナーさんへ詳しく聞いてみましょう。

今までどんな事例があったかも教えてくれると思いますので、費用で悩んだり、結婚式の準備で困った時は「プランナーさんを味方につける」これは本当に大事です。あまり大きな声じゃ言えませんが、おすすめの外注先を教えてくれることもあります。

「ちょっと安くしてよ!」なんて罵声は絶対にやめたほうがいいです。「うるさいお客様」として見られると、損はしなくても得になることはないです・・。

枚数制限があるとき

プロフィールムービーには写真がメインで使用されます。その写真の枚数が多い時って結構あるんですよね。
「幼少期や友達との写真がたくさんあって選べない!」という花嫁さんも多くいらっしゃいます。

その中から厳選する。という選択肢もあるのですが、できれば全部出したい。ということもあると思います。

そんな時は、オリジナルで作れるか?ということを聞いてみましょう。枚数が決まってる場合、決まったテンプレートで映像を編集する。ということです。つまり、型が決まった映像に写真を差し替えるイメージですね。

これも先ほどと同じように「対応できるかできないか」で選択肢も変わってきます。プロフィールムービーにお二人がどこまで想いを込めるか。が判断基準になってきます。

好きなように作れないとき

公園で撮影した新郎新婦の写真

お二人のイメージするプロフィールムービーが依頼するとができない。となった場合は、もう外注するか自作するという方法になります。

この場合は「こんな風にしたい!」というイメージや想いが強いと思います。

その際は外部の映像制作会社を探すのが手っ取り早く、仕上がりもイメージ通りに仕上げてくれることが多いと思います。

とは言うものの、熊本にも福岡にもたくさんの映像会社があると思いますので、「予算・映像の好み・要望を聞いてくれる」と言う3つの点を見比べていくと、お二人にあった映像制作会社が見つかると思います。

式まであと1ヶ月しかないとき

実は映像の打ち合わせって、結婚式の1ヶ月前〜1ヶ月半が多いんです。中には1ヶ月もないケースもあります。

そのタイミングで上記に書いてあるような「あれ?イメージと違うな・・」と思ってしまった場合、自作するにも時間がないと言う、新たな問題も出てきてしまいます。

予防としては「できるだけ早めに自分からサンプルを見せてもらう」と言うことも大切になってきます。

プランナーさんが案内してくるタイミングに頼るだけでなく、新郎新婦であるお二人が先に動くと早い時期に対策を行うこともできます。

結構大事なことなのでもう一度言いますが、できるだけ早めに動いたほうが色んな選択肢が選べる余裕があります。ギリギリになってバタバタ探してしまうケースもあるかもしれませんが、「もうこれでいいや!」と、ちょっと妥協してしまうことに繋がってしまう可能性もあります。

せっかくのプロフィールムービーをゲストや両親にみてもらう為にも、「これがいい!」と思えるような演出にすると心残りも少なくなるのではないでしょうか?

最後に

プロフィールムービーはゲストの方も楽しみにされている映像演出です。お二人の結婚式なので好きなことをしたいお気持ちもあると思いますが、披露宴はお二人の結婚を祝福しに集まってくれたゲストへおもてなしする場でもあります。

「感動的な映像」「楽しい映像」「二人らしい映像」を上映することで、ゲストの感情を動かすことに繋がります。
感情を動かすことができれば「記憶」にも残り、「いい結婚式だったね!」とたくさんの言葉をもらうことができるはずです。

お二人の幸せな結婚式だからこそ、素敵なプロフィールムービーを上映してゲストにとっても思い出深い披露宴にされてみてはいかがでしょうか。

最後までご覧くださりありがとうございました☆

 

About The Author

AvenirDesignアベニール代表 / ビデオグラファー / フォトグラファーKazuto Yamasaki
写真や動画撮影を行うカメラマンでもあり、結婚式のプランニングや式場との商談も行っているアベニールデザイン代表 山﨑一人。
ハワイの現地プロデュース会社との提携により、持ち込み無料のハワイウェディングプランなどで全国から問い合わせがくるWebサイトを立ち上げる。

「結婚式では後悔してほしくない!」という想いから、結婚式場の仕組みや新郎新婦に本当に役に立つ情報をこの「BrideMedia」で掲載。
Follow :