結婚式の映像制作・写真撮影・プロデュース|福岡,熊本|AVENIRDESIGN

wedding photo & movie

熊本でおすすめの結婚式オープニングムービー!オリジナルムービー制作

6024 views
約8分

オープニングムービーで人気のオリジナル制作

今回は結婚式でお馴染みの「オープニングムービー」のお話です。
熊本の結婚式場でもオープニングムービーを取り扱っている式場はほとんどありますが、一番多いのは「写真を使ったスライドショータイプ」です。

でも、こんなお気持ちありませんか?

・普通の映像ではなくて、何か違ったことをしたい。
・面白い映像でみんなを笑わせたい。
・ゲストが驚く様なオープニングを上映したい。
・でも、どんな映像があるのか考えるのも苦手。。

というお二人へ「あなたらしいオープニングムービーのアイデア参考書」としてお送りします。

披露宴の最初に上映するオープニングムービーは、どのような映像がいいのか、最近人気のあるムービーや、定番の挨拶ムービーなど、過去の事例や動画なども合わせてご紹介しますので、ぜひお二人の披露宴演出の参考にされてみてはいかがでしょうか。

定番の挨拶ムービー(スライドショー)

会社関係や来賓の方が多くいらっしゃる場合にもおすすめなのが挨拶ムービーです。一般的に多い写真のスライドショーになります。
内容としては、結婚披露宴にお越しのゲストへ向けた「挨拶文」をメインに表示します。

【例文】
本日は おいそがしい中 私たちの結婚披露宴へお越し頂き 誠にありがとうございます
短い時間ではございますが ごゆっくりお過ごしくださいませ
※披露宴で文字表現する場合、「、」や「。」などの句読点は抜くのが一般的とされています。

結婚式オープニングムービーの挨拶文↑画面で見るとこんな感じですね。

冒頭に上記の様な挨拶文を表示し、二人の写真(普段の写真や前撮りの写真など)を表示するスタンダードなオープニングムービー。
上映時間は約1分〜2分程度が望ましいオープニング映像の内容になります。

ゲストとの写真やメッセージもおすすめ

先ほどのスタンダードなスライドショーに加えて、ゲストと一緒に撮った写真や、お世話になっている方など、感謝の言葉と同時に表示するのもお勧めです。

オープニングムービー|ゲストの写真とメッセージ↑こちらの様なイメージですね。

これと言った決まりがあるわけではありませんので、礼儀正しく、お二人の言葉でも大丈夫です。

オープニングムービー|コメント例

オープニングムービー|wedding reception
前撮りの写真でなくとも、スマホの中にある写真データでも作ることもできます。
普段の新郎新婦さんの写真や家族写真も、温かみのある映像になりますのでご参考にされてみてください。

面白い!かっこいい!オープニングムービー

定番の挨拶ムービー以外にも、楽しい映像、カッコイイ映像、面白い映像などもできるのがオープニングムービーの特徴です。披露宴だからこそ、ゲストに楽しんでもらいたい!そんなお二人の気持ちを表現できるのがオリジナルムービーです。

結婚式のオリジナルムービー|熊本のアーケード街

このオリジナルムービーはお二人が手作りされる場合やご友人が作ってくれるなど、自作されるケースもありますが、今回はオリジナルムービーで制作した内容を一部ご紹介します。

「君の名は。」 福岡と大阪の恋愛物語

映画「君の名は。」をモチーフとしたオープニングムービーがYouTubeの中でも人気です。
この映像では、お付き合いするまで何度も何度もアタックした新郎さん、そしてお付き合いがスタートしてプロポーズに至るまでにあったお二人の物語を再現したような映像を作りました。

人気のコマ撮りシリーズ

こちらは動画ではなく、人気のコマ撮り写真を使用したオープニングムービーです。
前撮りの時にオープニング用の写真撮影と、別撮りした内容を組み合わせた内容になります。

途中に出てくる学校の教室やGTOは、、、そうなんです。新郎さんの名字と職業がまさにGTOなんです。お二人からのアイデアでマンガ本から出てくるシーンなども取り入れてます。

走って結婚式場へシリーズ

結婚式当日・・・目が覚めると大遅刻!!慌てて自宅から式場まで走って行く・・というストーリーです。
もともとはYouTubeを参考にされて「こんな感じのオープニングがいい!」とご相談にいらっしゃったのが始まりでした。

この自宅から式場へ行くパターンの動画は、他にも色んな応用ができます。
自宅からスタートする映像の前に、過去の回想シーンなどを入れたりするとお二人らしさのある動画になります。

プロポーズ作戦から式場へGO!!

こちらのお二人は、プロポーズした時にお嫁さんが、かなり食い気味で「はいっ!!」と返事したり、でもその前には風呂上がりにビール飲んでたりと、プロポーズした日の思い出が面白かったので再現VTRを作って回想シーンを最初に入れるようにしてみました。

二人の日常を描いた物語

テラスハウス風オープニングのような、おしゃれな感じも人気があります。そのままマネ?したり、アレンジを加えたりなど、お二人の普段の生活や仕事風景などを中心としたムービーです。

結婚式オープニングムービー|新婦の紹介画像
仕事風景や出勤中の映像などを撮影すると、職場のゲストの方にも「おっ!あそこで撮った?」と反応してくれます。
ゲストにとっても見慣れた風景が出てくるだけで「共感」してくれることもあります。それだけ映像にも見入ってくれやすくなるんですね。

結婚式オープニングムービー|新婦とカメラ
後半は二人がよく行く場所や、思い出の場所などへ出かけるシーンを撮影して、普段の自分達を表現することもできますね。
また、このような撮影を行うことも結婚式の思い出の一つになります。実は、これが結構新郎新婦さんから言われるんです。「オープニングの撮影楽しかった〜!良い思い出になりました〜!」というお声を頂くことが多くなってきました。

結婚式オープニングムービー|公園での写真

バラエティ豊かなオープニングムービー

オープニングムービーは、感動的な内容よりも、ゲストに楽しんでもらいたい!ワクワク感を出したい!という内容も自由にできます。
ここでは紹介しきれない映像もたくさんありますので、写真で一部ご紹介していきます。大人の事情もあるのでお察しください・・。

インタビュー系の映像

結婚式オープニングムービー|情熱大陸タイトル画像
勘のいい皆様ならお分かりかと思います。そうです、あの番組みたいな感じなインタビュー系の映像です。
二人の結婚式へ対する想いや、パートナーへの想いなどをインタビューしながら式場へ向かう・・。というストーリーですね。

情熱大陸オープニング|結婚式までインタビューしてる写真
実際に車の中で撮影。字幕(テロップ)などを入れると分かりやすくなります。
普段の仕事の様子なども加えると、より本物(?)のような映像になります。

映画予告のような映像

結婚式オープニングムービー|熊本の結婚式場
リゾート地に高級車。しかもトロピカルジュースまで持ってます。
はい、こちらは・・式場さん全面協力のもと撮影した映画の1シーン風に撮影を行いました。

結婚式オープニング|ワイルドスピード
もう、お分かりですよね。。そうです、大人気の映画をモチーフとしたオープニングムービーです。
リゾート地で余裕ぶっこいていたらプランナーさんがやって来て「何やってるんですか!?今日結婚式ですよ!」というツッコミを入れてくれたところで、準備をする為に急いで支度をしに行く・・。という流れになっています。

お決まりの「Go!!!!!!」は式場プランナーさんへお願いしました。ご協力ありがとうございます☆

新郎が挑戦シリーズ

結婚式オープニングムービー|動画タイトル画像
小さい頃から野球一筋の新郎さん。しかし、彼には一つの悩みがあった。
それは、未だにホームランが打てない。打ったことがない。だから打ちたい!その決意表明をするために彼はホームランを打ってプロポーズをする。

という、昔テレビであったような「帰れま10」のような挑戦を行います。
実際にグラウンドをお借りして野球チームの方にもご協力頂いた本格的な撮影になりました。。。が、本当に打てない!笑

という珍プレーもありましたのでオープニングには「ダメなシーン」も入れて成功までの盛り上がりを演出?みたいな楽しいオープニングになりました。

写真と文字の合成映像

結婚式のオープニングムービー|合成写真
動画の合成もあるのですが、こちらは写真を切り抜いた合成ムービーです。
全体的な流れとして、新郎と新婦の紹介から、ゲストの方(代表挨拶や友人スピーチなど)を写真付きで紹介するムービーです。

写真もコマ撮りみたいな動きを付けることで、コミカルな動きのある面白いムービーになります。明るいテンションの上がる曲と合わせるのがおすすめです。
ちなみに、合成に使用する写真はお二人がスマホで撮影したものを使用することができるというメリットもあります。

名探偵◯◯◯風のオープニング!

結婚式オープニングムービー|タイトル画像
この国民的アニメはだれでも知っているのではないでしょうか?
そんな、コナ….いや、アニメのオープニング風にできないか!?というご相談から始まった編集も、新郎新婦の紹介やゲストの紹介などを、あの軽快なBGMに合わせて上映すると「おお〜!!」と、ゲストのお子様から大人まで、歓声が聞こえてくるかもしれませんね。

まとめ

結婚式でのオープニングムービーは、自分達の披露宴の雰囲気に合わせた内容をお勧めします。
厳かな雰囲気なのに「超テンションMAX!!」なムービーを上映しても、「えっ!?」みたいな空気になります。

大事なのは「ゲストにどう思ってほしいか?どう感じてほしいか?」という所から、オープニングムービーの内容を考えていくとイメージが湧きやすくなると思います。

せっかくの披露宴ですから、ゲストが楽しんでくれるようなオープニングムービーを上映して、ウェディングパーティーをスタートしてみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました☆

 

About The Author

AvenirDesignアベニール代表 / ビデオグラファー / フォトグラファーKazuto Yamasaki
写真や動画撮影を行うカメラマンでもあり、結婚式のプランニングや式場との商談も行っているアベニールデザイン代表 山﨑一人。
ハワイの現地プロデュース会社との提携により、持ち込み無料のハワイウェディングプランなどで全国から問い合わせがくるWebサイトを立ち上げる。

「結婚式では後悔してほしくない!」という想いから、結婚式場の仕組みや新郎新婦に本当に役に立つ情報をこの「BrideMedia」で掲載。
Follow :