結婚式の映像制作・写真撮影・プロデュース|福岡,熊本|AVENIRDESIGN

wedding photo & movie

熊本で結婚式のビデオ撮影を業者や友人へ依頼するときのメリットとデメリット

2498 views
約9分

結婚式のビデオ撮影

結婚式のビデオ撮影を頼もうと思ったら、意外と高額だった・・。と思われた新郎新婦さんも多くいらっしゃると思います。
熊本の結婚式場でも、ビデオ撮影・DVD撮影の商品は取り扱いしてるのですが、やっぱり気になるのが価格ですよね?

金額だけの話をすると、8万円〜25万円と色んな価格設定があります。
(25万円の商品は、色んな内容が含まれていてこの値段になっているようです)

今回は、結婚式のビデオ撮影を式場に頼みたいけど高額だったからどうしよう・・と、思われているあなたへ「外注するときのメリットとデメリット」のお話をしたいと思います。

結婚式のビデオは見る?

結婚式

まだビデオ撮影を頼むかどうか決めていない新郎新婦さんの中で「結婚式のビデオは見ないからいらない」という意見があります。
この前も「姉が結婚式に頼んでいたビデオがあったけど、1回だけ見たら押し入れの中・・。」というような、私たち映像会社からすると切ない意見を聞きました。

確かに、結婚式のビデオは1時間〜2時間ほどありますし、1度見たらもう見ない。という方もいらっしゃるようです。
1回しか見ないビデオの為に何十万という金額はもったいないよね。なんて、話したりしている方もいませんか?

では、何の為にビデオを残すのでしょうか?

それは、結婚式のビデオを見返したときに思い出す「感動、感情、大切な人の声や表情」があります。
撮っておかなければ残らないのが、動きと声が入った映像です。

無いより絶対にあった方が良いです。そして結婚式で後悔したランキングに「結婚式DVDをケチらなければよかった・・」という実際の調査結果にも毎年ランクインしています。
参考元:結婚式で後悔したくない!「やっておけばよかった」ランキング|ゼクシィ

でも値段が高い?

結婚式ビデオ撮影

冒頭に8万円〜25万円と紹介しましたが、熊本の結婚式場では、平均12万〜15万円の価格設定が多い様です。
これが高いのか、安いのかの判断は新郎新婦さんによって変わってくると思いますが、無いよりは絶対にあった方がいいと思います。

でも、やっぱり費用は抑えたい気持ちもありますよね?

そうなった時に考えるのが、式場でビデオ撮影を依頼するのではなく、親族や友人にビデオを撮ってもらう。もしくは外部のビデオ業者へ依頼する。という選択肢になるかと思います。

例えば、式場で15万円するビデオ撮影が、親族や友人に依頼することで0円になるわけですよね。
そう考えると「節約にもなるし頼もうか」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

一方、ビデオ業者へ依頼するという方法もあるのですが、料金や内容も様々あります。
式場よりも安い金額で頼めるならそうしよう!と思われる方もいらしゃることでしょう。

では、この上記の2つのパターンでビデオ撮影を依頼したときのメリットとデメリットを解説したいと思います。

友人や親族へ依頼したときのメリット・デメリット

結婚式ビデオ撮影を友人へ依頼する

まずは親族や友人へ依頼するメリットからです。
一番のメリットは「費用を節約できる」ということですね。全く無料でというよりは、気持ちとしてお礼をお渡しすると良いと思います。

続いてデメリット。
一般的な式場でビデオ撮影を頼むと、お支度〜挙式〜披露宴〜お見送りまでの内容が収録されています。親族や友人にビデオ撮影を依頼した場合、立ち入りができない場所があります。

■ブライズルーム
お支度中のビデオ撮影が難しくなりますので、メークシーンや挙式前のシーンや緊張している顔など、撮影することが難しいです。
■挙式中
挙式中は着座のままビデオ撮影することになります。そのため、チャペル式では新郎新婦の入退場以外は、ほとんど背中を向けた映像のみになってしまうことです。参列者目線の映像になるってことですね。なので、お父様やお母様の表情なども撮影することは難しくなります。
■披露宴中
大切なシーンを撮り逃してしまうケースがあります。理由はお食事しながらビデオ撮影も行うって、思っている以上に大変です。また、進行表は新郎新婦やスタッフだけ知っている内容になるので、どこから入場する、余興やイベントなどがたくさんあるなど、撮影する側にとって予期せぬイベントがあると慌ててビデオを構えなければなりません。
■全体的なクオリティ
一番多いのが「音声」です。撮影者やビデオ撮影している周りの声が一番聞こえるので、新郎新婦にとって必要ない音声が収録されている可能性もあることです。また、画面のまわし方など、見ていて手ぶれや画面が揺れていると、見ているだけで気分が悪くなる(船酔いみたいな)感覚になることがあります。

これらを改善する為のポイント

まず、三脚を使用してもらいましょう。そして、出来るだけ手ぶれ補正がついたビデオカメラで撮影してもらうことです。
撮り逃したくないシーンなどは事前に進行表などを見せて「この辺からお願いします!」と入念に打合せをすることで回避できることもあります。

撮影者のスキルによって大きく内容が変わるのがビデオ撮影ですので、費用面と残る内容をよく考えることも大事ですね。

あと、一般の参列者が入れない場所(ブライズルームや挙式中の撮影場所)での撮影は、基本的に難しいと思っていてください。

業者へ依頼するときのメリット・デメリット

結婚式ビデオ業者の写真

式場以外のビデオ業者へ依頼を行う場合のメリットは大きく分けて2つあります。

1つ目は、費用を節約できる会社もあること。
2つ目は、式場の商品よりもキレイな画質やクオリティ重視した映像撮影を行っている会社もあること。
大きく分けるとこの2点になります。

熊本にも結婚式の映像制作を行っている会社はたくさんあります。
お二人の目的に合わせた映像会社を選ぶことで、費用の節約に繋がったり、満足する内容が手に入ると思います。

一方、外部のビデオ業者へ依頼するとデメリットが発生するケースもあります。一番多いのは、撮影制限があるということです。

どういうことかと言うと、例えばチャペルの撮影ができない、ブライズルームには入れない。など、式場によって様々なルールがあります。

また、外部カメラマンへ撮影を依頼することによって、「持ち込み料」が発生する式場もあります。これは式場さんによって異なりますので、プランナーさんへ相談してみるとすぐ分かると思います。

そもそも、費用の節約を行いたいから外部のビデオ業者を探される方も多いと思いますので、費用も削減できて内容も充実していれば、お二人にとってのメリットが大きいと思います。

どの業者がいいの?

カメラ

色んな会社がありますので迷われることも多いと思います。そこで1つだけアドバイスをします。
結婚式の撮影に慣れている会社、言わばブライダルを主に撮影しているビデオ業者の方がいいと思います。

せっかく頼むならいい思い出になるようなビデオ映像がいいですよね?
他のサイトにも掲載されていますので、ご参考にされてみてください。

参考資料:CUTE WEDDING|絶対後悔しないために。結婚式の想いを形に残す映像演出の選び方

費用を節約しながらビデオも頼みたい場合

熊本の結婚式

結婚式の費用は単体で見るよりも、全体を調整していくことが大切です。
と言うのも、ビデオ撮影だけ外部のビデオ業者へ依頼したところで、節約できる金額も数万円程度の場合があります。

それは、先ほど述べた「持ち込み料」がある場合です。
例えば、カメラマンの持ち込み料が5万円だった場合、ビデオ料金差額が5万円以上ないと料金的なメリットってないですよね?

持ち込むメリットが少ない例
式場ビデオ価格:15万円
外部ビデオ価格:10万円+持ち込み料5万円
※外部ビデオ価格が5万円だったとしても、差額は5万円です。撮影制限などがあれば・・また検討することになります。

と言うように、外部に頼んだところで費用は変わりません。
では、どうするか?ということになりますよね。

先ほど結婚式の費用は全体を考えることが大切だと言いましたが、ビデオだけでなく、他の項目に目を向けてみてください。

例えば、ビデオ業者が扱っている他の映像や写真などを同時に持ち込みすることで、節約できる金額が増えることもあります。

結婚式のビデオ撮影を行っている会社であれば、商品がビデオだけ・・なんてことはないと思います。
例えば、前撮りを行っていたり、プロフィールムービーなどの映像があったり、当日のスナップ写真も依頼できたりなどです。

全体的な節約に繋がる例
✖️ビデオ撮影だけ ▲2万円の節約
○ ビデオ撮影+プロフィールムービー+スナップ撮影 ▲10万円の節約

1つの項目だけ持ち込みを行ったところで、結果的に10万円以上節約できるケースはあまり無い。というのが現実です。
結婚式の費用を節約する為に外部業者へ依頼する選択を行う場合、トータルで節約につながるような利用の仕方もあるということになります。

※式場へ外部業者の持ち込みを許可されている前提の話です。式場へ内緒で業者を忍ばせたりするのはやめましょう。規約違反になりますよ。

まとめ

結婚式場でビデオ撮影を依頼する場合、撮り慣れたスタッフがいる。という事実は確かにあります。(そうじゃ無い場合もありますが・・)
要するに、お二人にとって「何を優先したいか」ということを考えながら選んでいくことがとても必要だと思います。あと、できるだけ早めに動かれることをオススメします!1ヶ月前などになると、せっかく持ち込み許可をもらったとしても頼めるところが無い・・・なんてことにならないようにしましょう。

式場提携している業者さんに式場から撮影依頼がくるのは約1ヶ月前〜1ヶ月半が多いからです。

10万円以上金額が変わってくれば、選択肢の候補としても魅力的に感じると思いますが、1万円〜2万円しか変わらない・・となると、式場へ依頼する方向がいい場合もあります。これは金額だけの話になりますが、サンプルの映像を見てみた上で、1万円〜2万円の差をどう感じるか?はお二人次第かなと思います。

何百万という見積りの話の中で1〜2万円って小さく見えますが、「今月の給料2万少なかった!!」と考えると、、、大事な2万円ですよね。美味しい焼き肉屋さんへ家族で行ける金額です。

費用的な部分は節約できるとこは節約したいと思いますが、ビデオに関しては後に残る物になりますので、後悔しない選択肢を選ぶことが重要だ!という風に思います。

ビデオ撮影を悩まれてる方のご参考になれば幸いです。最後までご覧頂きありがとうございました!

About The Author

AvenirDesignアベニール代表 / ビデオグラファー / フォトグラファーKazuto Yamasaki
写真や動画撮影を行うカメラマンでもあり、結婚式のプランニングや式場との商談も行っているアベニールデザイン代表 山﨑一人。
ハワイの現地プロデュース会社との提携により、持ち込み無料のハワイウェディングプランなどで全国から問い合わせがくるWebサイトを立ち上げる。

「結婚式では後悔してほしくない!」という想いから、結婚式場の仕組みや新郎新婦に本当に役に立つ情報をこの「BrideMedia」で掲載。
Follow :