結婚式の映像制作・写真撮影・プロデュース|福岡,熊本|AVENIRDESIGN

wedding photo & movie

【後撮り】もう1回結婚式の写真を撮りたいときに衣装代を節約できる方法

, …
344 views
約 7 分

こんにちは、カメラマンのErikaです。

もう1回…結婚式の写真を撮りたいけど、衣装はどうしよう?

そう迷われていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

一度、結婚式やフォトウェディングの際に、何十万・・と、決して安くない金額をかけているので、

2回目となるとそこまでお金をかけられないという問題がありますよね。

実はレンタルするよりもお得になる方法として、こちらのサイトを利用する方も実際に多いです↓



後ほど詳しくご紹介していきますが「どの部分を優先したいか」によって今は色んな選択肢が実はあるんです。

今回の記事では、

もう1回…結婚式の写真を撮りたいけど、衣装はどうしよう?

そんなママさんや、結婚式の写真をもう一度撮りたい方向けの解決策をまとめましたので、ご参考になれば幸いです。

フォトウェディングプランでドレスレンタル

「ウェディングフォトをもう1回撮り直す機会があるので、せっかくであればやっぱりきちんとしたドレスを着たい。」

そう思われている方へお勧めの方法です。

ドレスショップでは「フォトウェディング」専用に、通常よりも安く衣装を貸し出してくれるドレスショップもあります。

弊社(Avenir)で提携しているドレスサロンでも、そういったプランがあるお店もあります。

私がご案内できるドレスサロンでは、ドレス・タキシード・小物込で¥35,000+税~など。

もちろん衣装のランクによって追加料金が必要な場合もありますが、

例:ブランドドレス +¥20,000、新作ドレスだと+¥50,000~など

「せっかくならば」とお考えであれば、この方法はお勧めです◎!

撮影に必要なドレス・アクセサリー小物なども全部揃うことや、実際にドレスを見て試着できるので安心ではありますよね。

・衣装代目安 ¥35,000〜¥75,000(税別)

シンプルなキレイ目のワンピースを準備する

ウェディングフォト

これは都内の方で実際に流行ってきているスタイルです。

すごくナチュラルではあるけれど、ブーケとヘアメイクを合わせれば、あっという間にオシャレなウェディングスタイルになります。

動きやすいので、お子様と一緒の撮影でも過ごしやすい◎

フォトウェディング用に買ったけど、普段使いもできるので一石二鳥ではないでしょうか。

シンプルめなワンピースがオシャレさを引き立たせてくれるので、ちょっとしたヒールや海辺であればサンダルでも十分かわいい!

ナチュラルスタイルがお好きな方にはぜひお勧めしたい方法です。

・衣装代目安 ¥5,000〜¥10,000(税別)

ネット注文で安く買う

今は二次会ドレスだけでなく、お式を控えた花嫁さんもこの方法で準備されている方が増えてきているのはご存知でしたか?

実際にフリマサイトなどを見てみると、数多くのドレスが出品されております。

金額は安いもので¥5,000-、高くても¥20,000-の衣装が多いように感じます。

以前はお式を終えられた花嫁さんが、インスタグラムで「お譲り」として衣装を販売されている方も多かったですが、

最近ではフォロワー以外の多くの方の目に止まりやすいフリマサイトで販売される方が増えてきています。

ハワイや沖縄で撮影されるお客様のほとんどが「ネットで買いました」という方ばかりでした。

例えばこちらのサイトなど↓(後ほどドレス画像も紹介します)



 手に入りやすい価格で販売されていることが多いので、嬉しいポイントでもあります。

撮影用に衣装を購入し、撮影が終わればまたフリマサイトで衣装を販売するといった流れで、トータル的な手出しを少なく衣装を準備される方が多いようです。

・衣装代目安 ¥5,000〜¥20,000(税別)

そんなことから、安く購入することができるドレスショップのサイトをご紹介したいと思います。

2万円以下でウェディングドレスを購入する

こちらは多くの方が利用されているドレス通販サイト「BUY DRESS」

大人っぽいドレスを着てみたり・・

披露宴で着たことがあるタイプとは違うドレスラインを選んでも良いと思います。

また、このようなふわっとしたカワイイドレスも♪

ほとんどのドレスが2万円以下で購入することができるので、

レンタルするよりも実はお得・・だったりするわけなんですよね。

【1万円から購入できるサイトはこちら↓】
安くて可愛いウェディングドレス通販【BUYDRESS】

5万円以下でドレスが購入できるサイト

こちらのサイト【DRESSY ONLINE】では、高品質なドレスが相場よりも安価で購入することが可能です。


デザインも今風な感じも多いなと思います。(画像をクリックするとサイトへ移動します)

この袖付きのドレスも前撮りで人気があるんですよね。

高級ウェディングドレスが最大90%OFFの通販サイト【DressyOutlet[ドレシーアウトレット]】
【最大90%OFFのセール開催中】Dressy outlet byプラコレは、
ウェディングドレス・カラードレス・タキシード・和装・結婚式アイテムを公式扱うウェディングドレス通販サイトです

更に費用面を抑えるために

ここからが少し重要です。

費用を節約するために、ドレスを購入しますよね?

さきほど「フリマサイト」でドレスを販売している一般の方がいらっしゃるとお伝えしましたが、

勘の良い方はお気づきだと思いますが、そうです。

後撮りで購入して撮影が終わったら・・あなたもフリマサイトで販売するという方法もあります。

具体的なサイトと言えば「メルカリ」でも多く出品されています。

例えば、2万円で購入して・・1万円で販売する。なんてことも結構現実的です。

そうすると実質的な衣装代は1万円で済んだりするわけなんですね。

ドレスショップと通販サイトの違い

写真では同じように見えるドレス。

では、結婚式場で利用するドレスショップと通販サイトの違いについて少し解説します。

ドレスの素材やデザイナーが作っているドレス、ブランドドレスもあるので、

1万円代で購入できるドレスと比べると「質感」や「着心地」など全く違うのは当然です。

なので、実際の披露宴(ホテルや専門式場)では「見た目の質感」も分かるので、明らかな違いはあるのも事実です。

ただ、後撮りの場合は「目的が違う」と思います。

高品質なドレスは結婚式の時に着たから、後撮りで撮影するときはそこまで重要視する部分ではない。と考える方も多い印象があります。

沖縄やハワイで撮影するウェディングフォトのシーンでは、ロケーション撮影がメインなので、

衣装代をなるべく抑えるためにドレスを購入する。という方法を選ばれる方が多いんですね。

気になるのは実際に仕上がった写真じゃないかなと思います。

こちらの花嫁さんはドレスをご自身で購入されてました☆

他にもこんな感じの写真が残せます。

ロケーション撮影の場合、室内向きのボリュームがあるドレスよりも動きやすくて雰囲気のあるドレスの方が色んな写真が残せるのでカメラマンとしてもおすすめです♪

<番外編>旦那さんの衣装はどうしよう?

男性の方って結構「タキシードは恥ずかしい」と言われる方が多いようです。

2回目もタキシードを着るの!?と言われたら、なんだか誘いにくいですよね。

今は南国スタイルというか、旦那さんの衣装もラフ目にされる方が増えてきています。

・ちょっとおしゃれなシャツ
・ハーフパンツ
・蝶ネクタイ

など、全てH&Mでも揃えられるわけですが、

これを揃えるだけでもそれっぽく見えますし、撮影が終わった後は普段遣いもできるので、決して無駄な出費ではないなと私は思います☆

実際にハワイや沖縄の撮影では、こういった衣装で参加される旦那さんが多いですよ。

まとめ

今回は、結婚式が終わってからもう一度ウェディングフォトを撮りたい方へ向けて、

ドレスの費用を節約する(旦那さんを説得できる?)ための方法をご紹介してきました。

実はレンタルするよりも撮影目的なら購入した方が実質的に安くできることもあるので、

ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧頂きありがとうございました!

今回ご紹介したサイトはこちら↓

 

About The Author

AvenirDesignビデオグラファーERIKA DAN
結婚式の記録撮影、プロフィールムービーなどの映像編集を担当。
普段は親しみやすく、天然なキャラクターで新郎新婦さんとよくしゃべっているが、結婚式が始まると女性目線ならではの撮影や距離感で、これまで多くの撮影に携わる。
一方、キッズフォトの出張撮影に特化したlulusnapのブランドサイトを立ち上げ、子どもやお母さんの表情を撮影している2児の母。
Follow :