結婚式の映像制作・写真撮影・プロデュース|福岡,熊本|AVENIRDESIGN

wedding photo & movie

式場見学・ブライダルフェアでお得になる時期と【本当にあった裏話】

3028 views
約 7 分

ブライダルフェアの表と裏

こんにちは、アベニールの山﨑です。

今から結婚式をあげるお二人にとって最初のステップである式場選び。

一度は訪れたこともある式場でも、いざ自分たちの結婚式となったらイメージも印象もガラッと変わります。

キラキラした情報は他のサイトにも載っていますので、もっとダークネスな深い話をしたいと思います。

今回は式場見学・ブライダルフェアの予約をする時の心構えと注意事項のお話です。

動画で見たい方はこちら

時間のないあなたへ動画でまとめてます。耳だけで聞ける編集にしていますので良かったらお聞きください。

ブログ記事内では細かい部分も書いていますので、最後までご覧いただけると幸いです。

一般的なサイトに載っている情報

気になる式場を見つけたら、まずは式場見学へ行ってみましょう🎵
試食付きのブライダルフェアもあるので、彼と一緒に体験してみて!
希望の日程が空いているかは事前にチェック!フェアも予約が必要だから事前に問い合わせてみよう!

・・・なんて、キラキラ女子が書いた文章がありますね。

ゼクシィにもみんなのウェディングにも同じようなことが書いてあります。

確かに、結婚式を考えている人にはまず式場選び。これが一般的な流れになります。

一般的なブライダルフェアの内容

ブライダルフェアとは、今から結婚式を挙げる予定のカップルに向けた式場スタッフ総動員のイベントです。

・模擬挙式
・試食会
・ドレスの試着
・ドレスショー
・ウェディングアイテムの展示
・DIY体験イベント

というようなイベントを用意している式場が多いです。

私たちもブライダルフェアがある時は映像業者のブースにセッティングして新郎新婦さんの接客を行うこともあります。

このブライダルフェアの目的は「この式場で結婚式を挙げるとこんな風になりますよ」と、新郎新婦のお二人に体感してもらうことが目的です。

狙い目は2月と8月のブライダルフェア!

実は、年に数回大きなビックブライダルフェアを行う式場も多いです。

結婚式の組数が少なくなる時期でもある2月、8月に行うことが多いです。

2月のブライダルフェアはその年の9月〜12月までの結婚式。
8月のブライダルフェアは、翌年の3月〜5月の結婚式を挙げる新郎新婦さんをターゲットとしてます。

その時期に式場見学を行うカップルも多いのが理由です。

なぜ、狙い目かというと・・・大きな特典が付いてくる可能性が高い。ということなんですね。

大きなブライダルフェアは、広告やイベントなど、普段の式場見学の時よりも力が入っています。(いっぱい新郎新婦さんを呼びたい!という意味ね)

「目標成約件数は〇〇件です!頑張りましょう!」

と、元気いっぱいに取り組んでます。

大手になればCMやゼクシィなどへの広告をいつも以上に頑張ります。

だからこそ、新郎新婦さんにとって大きな特典を用意している式場もある。ということなんですね。

大きな特典はあくまで・・

さぁ、ここから雑誌には載っていない「生々しい実話」をお伝えしていきます。

ここまで2月と8月は大きなブライダルフェアが行われることも多く、通常よりも大きな特典を用意する式場もあるのも事実です。

お得になる人もいます。

ん?なる人も??・・・・そうなんです。

実は、全ての新郎新婦さんに当てはまらない。という事実があります。

つまり、式場が準備している大きな特典で「お得になる人」と「そうでない人」に分かれてくるからです。

お得になる人とは?

ブライダルフェアの特典でお得に結婚式をできる人は、式場が提案してくれる・提供してくれる内容に満足する方のことを指します。

一番の特典とはズバリ費用面。

通常よりも大きな値引きがあったり、ドレスが通常よりも〇〇%値引きされたり、写真や映像、引き出物など、様々な業者が特典を準備することがあります。

このフェア特典をうまく利用することで、通常よりもお得に内容を充実させることも可能な式場もあります。

先ほど申し上げたように、式場も膨大な広告費を使ってたくさん来館してもらう努力をしています。

提携業者も1組でも多く成約してもらえるように色んな準備をすることもあります。

なので、式場が用意してくれた内容がとても満足できた方にとっては年に数回のチャンス期間とも言えるのです。

そうでない人とは?

先ほどと変わって、ブライダルフェアで得にならない人。

それは、式場側の提供する衣装・写真・映像などにピンとこない方です。

「式場の雰囲気は好きだけど、衣装がちょっと・・・。」
「式場の雰囲気や料理は最高だったけど、サンプル映像がちょっと・・。」

と感じてしまった方がこれに当てはまります。

なぜかと言うと、ブライダルフェアの大きな特典には「一切の持ち込み禁止」と言う条件付きな場合が多いからです。

特別に大きく値引きや特典を付ける代わりに「外部から持ち込みはお断りします」と言う内容なんですね。

式場の雰囲気やスタッフさんの対応は抜群で決めたいけど、衣装が不安・・・。と言う状態で契約した場合、当然気に入った衣装が見つからなくても「衣装の持ち込み」をすることは、契約上不可能になるからです。

これは以前書いた記事でも同じことを紹介しています。
参考記事:ドレスにこだわりたい人ほどブライダルフェアで契約すべきではない理由

ドレスにこだわりたい人ほどブライダルフェアで契約すべきではない理由

そうでない人の対処法

例えば、大きなブライダルフェアへ行ってみて式場の雰囲気やスタッフさんなど、二人とも気に入ったとしましょう。

ただ、衣装が少ないとよく聞く・・。映像のサンプルが微妙・・・。写真の内容にちょっと不満がある・・。

これは実際に式場見学へ行って来られた方の相談内容でもあるからです。

そのまま契約しても良いのか不安になりますよね。

そんな時は、正直にまず式場へ相談するべきです。

全ての式場が対応してくれるわけではありませんが、例えば一部の持ち込みは許可されたり、特典はそのままで対応してくれたりするケースもあります。

もちろん、特別な特典内容の場合は難しくなることも十分考えられます。

でも、不安を抱えたまま契約するのはちょっと危険で、一度契約すると後からの変更が難しいケースがほとんどだからです。

そのことから、まずは式場へ相談する。そして返答次第で契約したり、解消しなければ一旦保留にすることも手段の一つです。

交渉はここからが大事

あなたが不安に思っていることをそのままにして契約を進めてしまうと、後になって後悔する可能性が出てきます。

なぜ、そんなことが言えるのかと言うと・・・

今まで同じような相談を何十回と受けてきたからです。

「ブライダルフェアで契約したけど、後から金額が大きくなってしまった」

「全然気にいるドレスがなくて困ってます。しかも持ち込みはできない・・」

「前撮りロケができないって言われて、しかも和装がすごく高いんです」

最初あたりに「お得になる人」「そうでない人」の2パターンがあると言いました。

こちらで相談に来られる方は「そうでない人」の新郎新婦さんです。

契約後だと、できることも限られてしまうのも事実なんですが、時期によっては色んな対処法、色んな考え方をお伝えしたりしています。

だから、契約する前がとても重要なんですね。

「オラオラオラオラ!持ち込みさせろよ〜!安くし〜ろ〜よ〜!」

なんて、スタープラチナのようにオラオラ言っても、式場さんはDioのセリフみたいに「ムダムダムダ〜」なのです。
(ジョジョの奇妙な冒険より)

正直に想いをぶつけてみてください。

最後に

実はAVENIRもブライダルフェアに参加している映像業者の一つでもあります。

だからこそ、ブライダルフェアの実情や実際に後悔している新郎新婦さんの両方の目線を持ってお話しています。

式場によってサービスや取り扱っている衣装なども違います。

誰でも当てはまる・・かと言うと難しいのが実情です。ただ色んな努力もしています。

それが、どの新郎新婦さんに当てはまるのかは式場によって異なります。

新郎新婦さんであるお二人も、自分たちの結婚式をどうしたいのか?

この式場ではどんな内容が選べるのか?

と言う深い部分もフェアの時に知っておくことも大事です。

もし、その時に自分の好みが無いとわかれば、その後に色んな選択肢ができますよね。

最後までご覧いただきありがとうございました☆

 

衣装や映像や写真にこだわりのある方はこんな式場選びがおすすめです。
参考記事:【熊本】結婚式場を探す入口を変えるだけで費用が大きく変わるって知ってますか?

【熊本】結婚式場を探す入口を変えるだけで費用が大きく変わるって知ってますか?

 

About The Author

AvenirDesignアベニール代表 / ビデオグラファー / フォトグラファーKazuto Yamasaki
写真や動画撮影を行うカメラマンでもあり、結婚式のプランニングや式場との商談も行っているアベニールデザイン代表 山﨑一人。
ハワイの現地プロデュース会社との提携により、持ち込み無料のハワイウェディングプランなどで全国から問い合わせがくるWebサイトを立ち上げる。

「結婚式では後悔してほしくない!」という想いから、結婚式場の仕組みや新郎新婦に本当に役に立つ情報をこの「BrideMedia」で掲載。
Follow :