結婚式の映像制作・写真撮影・プロデュース|福岡,熊本|AVENIRDESIGN

wedding photo & movie

あなたはどっち派?結婚式で人気の”シネマエンドロール”その内容は?

5367 views
約6分

こんにちは!映像制作だけじゃなく色々やっている山崎です。
今回は「関東を中心に流行ってきた”シネマエンドロール”ってなに?」というお話をしたいと思います。

ずばり!結婚式を通して新郎新婦の映画を見ているようなショートムービーです。
映像にこだわりたいお二人にはぜひお勧めしたいエンドロールなのでご紹介したいと思います。

どんなエンドロールなの?

最近、東京を中心とした都心部の花嫁さん達に、じわじわと人気が出てきているのがシネマエンドロール。

結婚式当日のエンドロールが主流ですが、結構見たことありますよね?
このシネマエンドロールと今までの当日エンドロールは何が違うのかを説明します。

まずは通常の撮って出し当日エンドロール

お支度シーンから挙式、披露宴までの様子を撮影~編集して上映する一般的なエンドロールです。

シネマエンドロール

引用元:YouTubeより(撮って出しエンドロール “Just For You” Takuya & Asami Wedding SDE by Tomato Red Motion)

個人的(一方的)にファンになっている映像会社さんなのでご紹介させて頂きました。東京はすごいですね。tomatoさんだけでなく、firstfilmさん、Ounceさん、シネマティックデイズさん、HappyMillionさんと映画のようなエンドロールを作られている会社さんも多いです。

このシネマエンドロールは、通常の当日エンドロールとは違ったこんな映像がある特色があります。

<シネマエンドロールの例>

・結婚式当日に婚姻届を出しに行くシーンを入れた、二人の物語が伝わるエンドロール

・結婚式当日の朝、家を出る所から撮影を始め、結婚式に至るまでや二人のイメージカットを入れたMV風

・前撮りで思い出の場所へ行ったとき、過去~現在と二人の心境やこれまでの物語を撮影した映像

・ご両親の目線になった視点から映像を撮影することで、家族の絆が伝わる表情を中心とした映像

というような、結婚式当日の様子と、イメージカットを組み合わせたエンドロールを上映します。新郎新婦によって、育ってきた環境や結婚式に至るまで様々な出来事があったはずです。

このシネマエンドロールでは、お二人の人生の物語を映像作品として残し、何度でも見返したくなるような特別な映像になります。もちろん、通常の当日エンドロールも素敵なのですが、このシネマエンドロールはこんな人にお勧めです。

<こんな新郎新婦さんにおすすめ>

・普段とは違ったエンドロールを見てもらいたい

・結婚式に二人ならではのテーマがある

・コンセプトウェディング&オリジナルウェディング

・映像にとにかくこだわりたい


結婚式だから人生のストーリーを振り返る

結婚式は、お二人やご家族にとってたくさんの想いが詰まった1日になるはずです。
この結婚式の“本質”に注目して撮影と編集を行うのが“シネマ=映画”のような作品作りです。

引用元:YouTubeより「ずっとTUZUKUみち」 / 撮って出しエンドロール / OUNCE

<ストーリー>
東日本大震災で壊滅的な被害を受けた宮城県女川。復興のためにこの町を訪れ、新しい駅舎から海までの復興の象徴である新しいランドマーク、「レンガ道」を設計した新郎。この町で過ごすうちに、地元の人たちの温かさに触れ、是非この女川で自分の結婚式をしたいと東京から新婦を呼び寄せた。青く晴れ渡った初夏の女川で、二人は人生のずっと続く道を歩み始めた。(引用元:YouTubeより「ずっとTUZUKUみち」 / 撮って出しエンドロール / OUNCE)

新郎さんの想いを素晴らしい描写で捉えた映像作品だと思いませんか?ビデオグラファーとしての技術も一流ですが、心情や背景にある物語を形にできることがとても素晴らしいと思います。

きれいな映像だけだったら、機材を揃えれば撮れます。しかし、それだけでは今回ご紹介したようなエンドロールを作る事はできないと私は思います。

ここまで読んでくれた新郎新婦さんの中には「うわぁ〜やってみたい」と思われた人もいませんか?

こんな花嫁さん達から選ばれています。

・エンドロールをおしゃれにキレイに残したい。

・ゲストが見たことないエンドロールを上映したい。

・前撮りのシーンも入れたMV風なエンドロールが作りたい。

・二人が一緒になった理由や経緯を表現したい。

・東京で人気のあるエンドロールを福岡でも取り入れたい。

・最先端の演出を披露宴でしてみたい。

上記に当てはまる新郎新婦さんは、ぜひ”シネマエンドロール”を残してみてはいかがでしょうか?

結婚式場で依頼でき….ないのかな?

実は、このシネマエンドロールを常時商品として取り扱っている式場はとても少ないです。特に九州では従来の当日エンドロールが主流となっています。

私の住んでいる熊本で人気の某式場でも、

式場プランナー『シネマエンドロール…って何ですか?』

と新郎新婦から要望があっても応えられない場合もあります。数件は熊本や福岡でもシネマエンドロールを先ほど紹介させて頂いた関東の映像会社さんへ依頼されてました。

ちなみに、熊本の某式場で撮って出しエンドロール(ライブエンドロール)を撮影・上映した際に「あの映像どうやってるんですか?見た事無いです。」と、お声掛け頂きました。

要は何が言いたいかというと、これは自慢ではなく「じゃあ普段はどんなエンドロール流してんの?」と思うわけです。どんな内容のエンドロールを15万円という価格で販売してるのでしょう。

あと数万円だせば、日本でトップクラスのエンドロールを撮影してくれる会社もあるのに。。。

はい、そうなんです。皆様がお察しの通り、結婚式場で常時取り扱っているところは無いに等しいでしょう。
あ、熊本と福岡の結婚式場さんの場合ですね。間違っていたらごめんなさい。もし「うちやっているよ」という素敵な式場さんは掲載しますのでコメントください。

 

気になる価格はおいくら?

前撮り撮影や私服撮影などが含まれる為、当然ながら一般的な当日エンドロールよりも高額です。

シネマエンドロールの平均価格 18~26万円(関東方面)

当日エンドロールの相場が15万~18万(関東方面)なのでそれなりにしますが、それでも頼みたい!と思える映像だから人気が高まっているのも事実です。ちなみに、熊本の撮って出しエンドロール(ライブエンドロール)の式場価格は12万円〜15万円が多いようです。

熊本で撮影した別撮りエンドロール

まとめ

今回は”シネマエンドロール”とはどんなエンドロールなの?ということを中心にお話させて頂きました。

■シネマエンドロールとは

①まるで新郎新婦の映画のようなエンドロールになる!

②まだ九州地区ではあまりゲストも見たことないから新鮮!

③コンセプトやテーマのある結婚式にはおすすめ!

④価格は当日エンドロールより高価だけど、それ以上の価値がある!

最近は「ありきたりな結婚式がいやだ」という新郎新婦の意見もあるようでオリジナルウェディングも増えつつありますが、そんなお二人にとって、この”シネマエンドロール”は魅力的な映像だと思いますよ。ゲスト評価も高いことは間違いなしでしょう!

今後、このシネマエンドロールを見た方々や、口コミ、SNSで広がると「やっぱり結婚式したいね」と未来の新郎新婦さんが増えるのでは?と、密かに祈りながらこの記事は終わりたいと思います。

それでは、よい結婚式を!

About The Author

AvenirDesignアベニール代表 / ビデオグラファー / フォトグラファーKazuto Yamasaki
写真や動画撮影を行うカメラマンでもあり、結婚式のプランニングや式場との商談も行っているアベニールデザイン代表 山﨑一人。
ハワイの現地プロデュース会社との提携により、持ち込み無料のハワイウェディングプランなどで全国から問い合わせがくるWebサイトを立ち上げる。

「結婚式では後悔してほしくない!」という想いから、結婚式場の仕組みや新郎新婦に本当に役に立つ情報をこの「BrideMedia」で掲載。
Follow :